トップページ > すっぽんの美肌効果

すっぽんの美肌効果

すっぽんを食べた翌朝は、お肌がぷるぷるになっている、というのはよく言われている話です。

 

科学的知識のない昔から、すっぽんは美容に良いと思われてきましたが、それがなぜ美肌を生むのかをご存知ですか?

 

美容に大切なコラーゲンが豊富

 

すっぽんにはコラーゲンという栄養がたくさん含まれており、その身を食べるとわかるように、ほとんどがゼラチン質でできています。

 

その効果は、すっぽん=コラーゲンといって何ら過言ではないくらいで、すっぽんを食べるとすぐさまお肌に違いが生じるのです。

 

そもそもコラーゲンとは、人の体内にあるタンパク質の内、およそ3割から4割を占めているとまでいわれています。

 

皮膚や骨、すり減りやすい軟骨などをつなぎ合わせるのがコラーゲンで、それが不足すると体に不調が現れます。

 

もともとコラーゲンは体の中でも生み出されているのですが、20代に入った辺りからどんどん減少していきます。

 

そのため、体外からも食べ物としてとりいれて補給しなければ、肌がハリを失ったり老化が早まったりするのです。

 

目に見える箇所は肌だけでなく、髪のつやなども失われていきます。体の水分を保持する役割もコラーゲンはもっていて、コラーゲンが減少してハリを失った肌はカサカサに乾燥していきます。

 

このように、美容にとって重要な役割を持つコラーゲンがすっぽんには豊富に含まれているため、すっぽんを食べると美肌になれるというのです。

 

コラーゲンだけでは不足?

 

体の中のコラーゲンが不足するとお肌の調子が悪くなっていくのは明らかではありますが、そうは言ってもコラーゲンだけたくさんとっていれば美肌になれる、というわけでもありません。

 

肌の調子を整える、美肌を維持するためには、様々な機能と栄養が関係しています。コラーゲンを体が生み出すためにも、体の中の他の栄養素が不足していると上手く作られないことがあるのです。

 

ですがその点、すっぽんならコラーゲン以外にも豊富な栄養素がたくさん含まれています。また、コラーゲンの材料であるたんぱく質を生むアミノ酸が、すっぽんには非常に多く含まれています。すっぽんが美肌に直結することは間違いないと言えるでしょう。